地方都市でも大人気!留萌店、連日盛業中!
フランチャイズ募集

「気軽で」、「安くて」、「旨い」ファイヤーバーグのノウハウを提供させていただきます。

事業内容

その1 店舗コンセプト

ハンバーグとザンギをメインとしたクイックレストラン(ファストカジュアル)です。
クイックレストラン(ファストカジュアル)とは、ファストフードより商品のグレードが高く、ファミリーレストランより低価格で提供時間が短い業態です。
外食の先進国アメリカでは、ファストフードとファストカジュアルが外食産業の主流になって来ています。
飲食業の中では、景気に影響を受けづらい業態です。

ファイヤーバーグの目玉商品は520円(一部店舗580円)の「ハンバーグセット(150gハンバーグ・ライス・みそ汁付き)」です。
ライスは大盛り無料。更におかわり一杯無料
(一部店舗は除く)

その2 他社の上を行く商品力

ファイヤーバーグではお客様アンケートで「美味しい」という回答を圧倒的に多く頂いております。
毎日挽きたての肉を使い、チルド管理によりジューシーで柔らかいハンバーグに仕上げています。
ソースは秘伝の配合により、ライスにぴったり合う食味に仕上げています。
ライスは、粘りと甘みが特徴の高級米「ふっくりんこ」を使用しています。
カレーソースは、生玉ねぎを炒めるところから始め、各種スパイスを調合した自家製です。

その3 店舗展開がしやすい

ファイヤーバーグでは職人いらずで出店ができます。
社員一人とアルバイトで3~4店舗の運営が可能です。
1店、2店と出店するほどに既存店の損益分岐点売上高が低くなり利益が出やすくなります。

その4 投資回収2~3年が可能です

20坪前後の店舗の為、少投資での開業が可能です。

その5 物件開発、教育、開業後のフォローは誠意を持って当たらせていただきます。

ファイヤーバーグでは弊社店舗での実習教育、商品企画の提案、販売促進の提案、スーパーバイジング、立地情報と選定など誠意を持って当たらせていただきます。

フランチャイズ加盟条件

加盟金
1店舗 150万円(消費税別)
ロイヤリティ
1店舗月商の3%(消費税別)
保証料
80万円
設計企画料
25万円
研修指導料
なし

投資例

※飲食店居抜き物件(20坪)での出店
1.建築・設備関連・看板他 450万円
2.厨房機器 170万円
3.レジスター 12万円
4.開業費 150万円
5.加盟金 150万円
6.保証料 80万円
7.設計企画料 25万円
合計 1,037万円

収支例 [フランチャイズ店実績]

売上高 699万円
売上原価 230万円 33.0%
粗利益高 468万円 67.0%
人件費 161万円 23.0%
水道光熱費 37万円 5.3%
その他経費 48万円 6.8%
家賃 30万円 4.3%
ロイヤリティ(本部費) 21万円 3.0%
営業利益 172万円 24.6%

オープンまでのスケジュール

旭川宮前店 店内

オーナー様の声

今年5月14日にファーイヤーバーグ旭川宮前店をオープンしました。
サイドビジネスの一環として、飲食業を始めたいと思っていましたが、私自身調理師資格も経験もないので自分で開業することは考えず、フランチャイズ店を探していました。
そんな時、ファイヤーバーグのHPを拝見し「善は急げ」とばかりに家内と一緒に札幌の本部である平岸店に向かいました。
まずハンバーグセットを注文して食べて見たところ、低価格ながらも熱々の鉄板に乗っていてボリュームもあり美味しいと思いました。
偶然にも本部に会長が在籍されており、タイミングよく話を色々聞くことが出来ました。迷わず出店する話へと順調に進むことになりました。
無鉄砲な考えのように思われるかもしれませんが、フランチャイズなので商品ルートや実習教育、商品企画販売促進の提案、開業後のフォロー等、ノウハウがあるので自分で開業するのとは違って経営リスクが軽減されると思います。
まだ、オープンして3か月余りですが、お陰様で思って以上に好調です。
今後も店長を初めスタッフ一同で会長のコンセプトである「美味しいものをお腹いっぱいに食べて喜んで頂く」をモットーに頑張って行きたいと思います。
開業について考えたり悩まれている方は、一度問い合わせて相談してみては如何でしょうか?

ファイヤーバーグ旭川宮前店
菅原 伸一

Copyright (c)2010-2013 Fire-burg All Rights Reserved.